ベルーガアジア(belega asia)で脱サラ生活!!会社で出金伝票の桁を間違ってクビになった件

ベルーガアジアで脱サラを目指す!出金伝票の扱いで人生が一転した私の日記です。

証券会社で出金をして何をする?

by マスター - 3月 14th, 2014

人によって違いがあるものの、証券会社で出金をしたら、そのお金をどのように使うのか?というのは考えどころになるでしょう。

また他の投資家がどのようにお金を使っているのかが気になっているなどと言う人もいるのではないでしょうか。

基本的には自分の資産ですから、貯蓄しておくのが1番堅実かもしれませんが、ある程度の利益につながった場合などには選択肢は一つだけではありません。

自分のお金なので使いたいように使うのが1番ですが、貯蓄以外に大きな使い道としては利益となったお金を少しずつ違う口座に移しながら、目標金額をを貯金し欲しかった車を買うという人や、高級時計などを買う人もいます。

また自動車の車検や自宅に必要な費用等を支払うために専用口座にお金を動かし、一切手をつけないと言う人もいます。

この他、友人や家族を高級料亭に連れて行ってあげるなどと言う人もいます。

本当に様々な使い道があり、堅実に次の取引のための資金に当てると言う人もいるでしょう。

出資をする場合には元々自分が所持していた資金での投資になりますが、利益が出た分については自分が所持していなかったものになるので、あぶく銭として使用する人もいるようです。

しかし投資はあくまでも投資であり、ギャンブルと違っていますので、あまりにも毎回のように利益を使ってしまえば、いつまでも大きな取引をすることができなくなりますので、ある程度大きな取引をして更に利益を期待したい場合には、全てを使ってしまうのではなく、大きな取引をするための資産としてプールしておくのも一つの方法になるでしょう。

出金出来ないと困る!海外サイトは口コミを探す

by マスター - 3月 14th, 2014

投資をする際の初期費用および利益となったのは自分のものになりますから、好きなタイミングで出金をしたり、他の場面に役立てるというのは自由です。

自分のお金なのだから。自分の好きな時に使えるのは当然ですが、FXトレードを行っていたりする場合、出金ができずにトラブルになったり、時間差を心配するケースがあります。

まず出金ができないケースに関しては海外のFX業者などを利用し、英語そのものが読めずに手続きを間違えているケースがほとんどです。

日本語対応している海外の業者を選べば良いですが、そうでない場合にはわかりやすく説明してくれているブログなどを探し、正しく手続きを行うようにしましょう。

ベルーガアジア(belega asia)さんなどが分かりやすく親切なので初心者にも不自由なく利用できると思います。

本人確認書類の提出が必要だと言われてしまうことがほとんどで、ここでも対応している書類には限りがあります。

基本的に海外のFXサイトなどの場合、日本のようにスピーディな処理が行われる事は少なく、のんびりとした処理が行われるので身分証明書類を提出しても、数日間何の音沙汰もないということは、ある意味で当たり前だと捉えておきましょう。

このような場合には、書類確認が完了すればその後の出金は自由にできるようになります。

上記した中でも最も困る完全に出金する事ができないケースについては、悪質なFX業者を利用してしまい、出金そのものを無かったことにされてしまうようなケースとなります。

認可を受けて営業している業者であれば問題ありませんが、そうでない業者を利用してしまうと、本当にFXで取引されていたのかさえ分からないまま、出金などもできず、どうしたものかと考えている間に、ページそのものが無くなってしまう事もあるので、海外のFX  業者を利用する際には信頼性を十分に確かめ、利用しなければなりません。

金額にかかわらず自分の大切な資産を失わないためにも、出金ができないトラブルの多い業者などは避けたほうが良いでしょう。

自動売買ツールからの出金の安全性

by マスター - 3月 14th, 2014

有料無料にかかわらず、自動売買ツールは多くの投資家の手間を省き、助かるものになっています。

細かな取引をすることができるのはもちろんですが、必要な時に出金をすることなどもできるため、わざわざパソコンを立ち上げて出金に必要なフォームを記入するような必要もありません。

しかしこうした自動売買ツールでの出金には様々な不安の声があり、入力情報をフィッシングされてしまうのではないかという声や、情報伝達に時間がかかり、処理が行えるまでにも長い時間が必要になるのではないかなどの声もあります。

自動売買ツールはあくまでもソフトウェアやアプリケーションとなっていますので、パソコンの画面から自分で入力して、その場ですぐに手続きが行えるものではありません。

しかしパソコンでの入力が面倒な場合でも口座に直接アクセスし、出金手続を行うことが可能となっています。

また情報の漏洩に関してもセキュリティシステムはしっかりとしたものになっていますので、外部から情報を盗み取られてしまうなどという危険性もほとんどありません。

万が一こうした危険を秘めているものであれば、現在までの普及は見られておらず、使用を禁止する会社などが増えていることでしょう。

これだけ多くの利用者がおり、導入している証券会社やFX会社がある事実を考えると、非常に信頼性の高いものだと判断できます。

自動売買ツールに不安を感じているのであれば、自分が自動売買ツールを利用する前に安全性が高く、機能面でも優れているものを見つけるようにしましょう。

私も利用しているベルーガアジア(belega asia)さんのツールなどが非常に優秀なのでご紹介しておきます。

出金する時の評判の良さは重要

by マスター - 3月 14th, 2014

株による投資やFX による投資を行い、利益が出た際には出金することになります。

大きな利益が出れば出るほど資産をどのように使うのかを考え、プラスになった分で自分の欲しかったものを購入するなどと言う人もいるでしょう。

ここで出金をする際に、ある程度評判の良い会社を選んでおかないと出金までの処理に時間がかかってしまい、イライラする事があったり、他の支払いに回そうと考えていても、間に合わずに困ってしまうなどと言うことがあります。

利用者がたくさんいればいるほど、出金などに関する手続きのスピードが遅くなるかといえばそうではなく、ややはりこればかりは会社側の対応によって違ってきてしまうので、この部分での評判を調べておくのは大切なことになります。

出金手続きをする際にホームページそのものが重たくなってしまい、なかなか送信が出来ない場合や、必要なフォームが崩れていて、手続きができないなどもあるようですが、よりスムーズに出金できるような会社を見つけなくてはなりません。

ここではやはり評判が最も頼りになる存在となり、利用してから困ることが無いように、あらかじめ多くの評判を参考にしながら開設する口座を選ぶようにしましょう。

例えば評判の悪い証券会社で口座を開設してしまい、出金する際に遅かったり、問い合わせをしてもなかなか返事が返ってこないなどということになれば、毎回の取引で不安を感じなければならず、改めて他の会社での口座開設、そして取引という手順を踏んでいかなくてはなりません。

その間に、もしかすれば大きな利益につながる動きがあるかもしれませんし、少しでも損失を減らしながら利益になるチャンスを見逃さずに取引を進めるために、資金に関する評判は口コミや専用雑誌などから必ず情報を得ておくようにしましょう。

会社で出金伝票の桁を間違ってクビになった件

by マスター - 1月 30th, 2014

私は高校時代から事務職に就きたく、多くの勉強を行って資格にも挑戦してきました。

出金

高校卒業後は地元の会社の事務職として、就職することができ高校時代から勉強で出金や入金などの内容を勉強していたので、すぐさま仕事には慣れることが出来ました。

最初は慣れないものでしたが、私の仕事の内容は良く褒められこのまま同僚の中で一番先に出世するのではないかと言われており私自身もかなりの自信があったのです。

そしてある時上司から会議室へと呼ばれ、事務職以外の事も含め今までの成績が良いので数か月後の出世の話や給料アップなどの話があったのです。

元々はこのランクには他の上司がいたのですが、転勤となり空きが出来るので私に話が回ってきたのです。

そしてその数か月後に給料があがり、会社全体からの信頼も厚くなり重要な仕事内容も任せられるようになったのです。いつものように出金作業をしている内容で甘く考えていたのかもしれません。

もう何年も同じ会社で働いているので、心が浮ついていた可能性もあります。

客へ渡す出金伝票の金額を書く欄があるのですが、この桁を一つ多く記入していたのです。

出金

いつもの作業だったので確認する事もせずに相手へと渡してしまいました。

気付いた時にはもう遅かったのです。

これで会社へと大赤字をさせてしまい私の処分の会議が社長含め上司たちとあったのですが、赤字にさせてしまった金額が大きくクビになってしまいました。

クビになった私が最初に思ったことは、生活していくためのお金はどうするかを考えある程度の期間は貯金で生活すれば可能だが地元は元々地域の絆が深く私が出金を間違え会社に損害を与えたためにクビになったとすぐに広まる事でしょう。

これでは地元には就職が厳しく他の県へ引越せばいいが、引っ越した後はすぐに就職が決まるのか、決まった後生活ができるのかが会社へ損害を与え申し訳ないと思う前に、自分の事を思ってしまいました。

もちろん私が出金という大事な事を慣れから確認もせずに相手に出したのがいけなかったのです。

そこで、その会社の今まで面倒をよく見てもらっていた人へ相談をしたのですが、その人から終わったことを考えてもしょうがないと言ってもらいようやく少し落ち込まなくなりました。

確かに終わったことを考えても時間が戻るわけでもないので、このような事が二度とないようにしっかり反省して次の就職を探そうという気分にもなれました。

人間なら完璧な人はいないでしょう。しかし、そのミスを無くすように努力する事は出来ます。

まず、何度も確認する事です。

このような大きなミスをしてクビになったので意識はこれに集中して間違えるような事はないでしょうが、やはり何があるか分からないので確認する事を忘れてはいけません。

私は今回は出金に関してミスをしましたが、他の仕事の方も何百回もしていても間違えてしまうかもしれないと常に思い簡単な事でも再度確認する事がミスを起こさない為に必要な事だと思います。