残酷な脇脱毛が支配する
*
ホーム > 経済 > 借金返済は大変です

借金返済は大変です

雑誌の宣伝チラシ、タブロイド紙、電信柱にある宣伝広告やDMなどで「多重負債の整理整頓します」「借金をまとめたいと思ったら」という内容の惹句を閲覧することがあります。

こういうのは、「整頓人」「買取業者」「紹介者」という名の悪徳業者の嘘広告の場合があるということです。

このようなものを依頼した場合では破産手続きの中で一番重要な免責承認を受けられないパターンもあります。

「整理人」では多重債務者を引き寄せ、すさまじい依頼料を請求して負債整理をするのですが、借金整頓は実行されずに、依頼者はより負債地獄に落ちることがほぼ全部と言ってよいでしょう。

「買取専門屋」の場合、借金で家電、旅行のチケットを多量に買い入れさせて、当人から購入した品を販売額の20%ー額面半値で引き取るという手法が知られています。

依頼者はその瞬間はキャッシュが懐に入りますがそのうちカード企業から購入品の請求が送られて来ることになり、実際は負債をアップさせるだけです。

このときはクレジット会社に対して詐欺に当たるとされてしまい免責判定を手に入れられなくなります。

「つなぎ業者」の場合、大手金融業者から拒絶されるようになった債務人に対し、ダイレクトな金貸しは一切せずに、資金提供をしてくれる関係無い会社を教えて、高額な紹介料をもらう業種です。

つなぎ業者は直接の経由で融資が受けられたように報告しますが実際には何もしないでただ規程の甘めのルートを把握しているということなのです。

このときも実際は債務額を増やすことになります。

関連記事

転職に有利となる資格とは?
実際、就活を始めたばかりの時期は「いい会社を見つけるぞ」そんなふうに張り切ってい...
転職する前に準備しておくべきこと
転職のことを想像したときには、「今いる勤務先よりも、ずっと給料も待遇も良いところ...
借金返済は大変です
雑誌の宣伝チラシ、タブロイド紙、電信柱にある宣伝広告やDMなどで「多重負債の整理...
借金を完済しました
破産認可がおりた際に、不利益、デメリットがあるのかは、検討してみた人にとって疑い...